Wave Photonics率いるチーム、量子フォトニック集積回路のパッケージングで50万ポンド(約8,300万円)を獲得

日付:2022-09-13 提供:Quantum Computing Report 翻訳:Hideki Hayashi


 この賞は、Innovate UKプロジェクトにより、新興企業のWave Photonicsが率いるチームと、パートナーのAlter Technology TUV NORD UK、Senko Advanced Components、サウサンプトン大学、ブリストル大学に対して授与された。プロジェクトの期間は1年。チームは設計テンプレートの作成と、量子フォトニック集積回路(QPIC)のパッケージング開発の簡素化に取り組む。


 QPICは、半導体製造技術を利用して製造することができるため、大量生産で信頼性の高い製品を作ることが可能だ。しかし、これまでQPIデバイスのパッケージは標準化されておらず、パッケージのカスタマイズが必要で、開発期間の短縮やコストアップの要因となっていた。QPICPACと名付けられたこのプロジェクトは、デザインテンプレートに基づくアプローチで、この状況を変えることが目的である。なお、本プロジェクトでは、QPIC技術を用いた量子乱数発生器(QRNG)を開発している英国のスタートアップ企業、Quantum Diceが既に試験顧客となっている。この賞の詳細については、こちらのリリースを参照。