Supernova Partners Acquisition Company II, Ltd.との経営統合を終え、Rigetti Computingは株式公開企業となった

日付:2022-03-03 提供:Quantum Computing Report 翻訳:Hideki Hayashi

昨年発表されたとおり、Rigetti Computing社は上場企業となり、証券名「RGTI」としてNASDAQで取引されている。また、合併に伴い、2億6175万ドル(約300億円)の現金を受け取った。このうち1億1424万ドルは合併前にSupernova社保有の信託口座から、さらに1億4751万ドルは、フルコミットのPIPE(Private Investment in Public Equity)からのものだ。Supernova II の株主が合併完了時に行使した償還請求権により、当初の予想より若干少なくなっている。今回の調達資金は、次世代量子プロセッサの開発加速、事業拡大、および一般企業向けの目的に使用される予定となっている。


詳細については、Rigettiが発表したニュースリリース、Supernova Partners Acquisition Company II, Ltd.が発表した企業結合の株主承認に関するニュースリリース、およびSECのWebサイトにおける追加財務書類の提出書類を下記のリンクから確認してほしい。


※参考

◆Rigettiが発表したニュースリリース

https://www.globenewswire.com/news-release/2022/03/02/2395179/0/en/Rigetti-Computing-Announces-Closing-of-Business-Combination-with-Supernova-Partners-Acquisition-Company-II-Ltd-Begins-Trading-on-Nasdaq-Capital-Market-Today.html



◆Supernova Partners Acquisition Company II, Ltd.が発表した企業結合の株主承認に関するニュースリリース

https://www.prnewswire.com/news-releases/supernova-partners-acquisition-company-ii-ltd-announces-shareholder-approval-of-business-combination-with-rigetti-holdings-inc-301492035.html


◆SECのWebサイトにおける追加財務書類の提出書類

https://www.sec.gov/edgar/browse/?CIK=1838359