Qubit Pharmaceuticals、シードラウンドで1,600万ユーロ(約22.5億円)の資金を調達

日付:2022-06-14 提供:Quantum Computing Report 翻訳:Hideki Hayashi

 フランス・パリのQubit Pharamaceuticalsは、コンピューティングによる創薬で、効率的なソリューション発見に特化している。今回、XAnge、Omnes、Quantonation、およびOVHの創設者であるOctave Klaba氏から1600万ユーロの資金を調達したことを明らかにした。これにより、同社がこれまでに受けた資金総額は、2,300万ユーロ(約32億円)になった。資金は、量子コンピュータやスーパーコンピュータで、より効果的で安全な医薬品候補の開発を加速させる、同社のソフトウェアプラットフォーム「Atlas」のさらなる開発に充てられる予定になっている。創薬候補の選定を2倍速に、創薬への投資コストを10倍速にすることを目指していく。


 同社は、CNAM、CNRS、テキサス大学オースティン校、ソルボンヌ大学、ワシントン大学などの主要研究機関で行われた研究からスピンオフした企業。今回の件についてはニュースリリースを発表しており、その詳細については、こちらのサイトからアクセスできる。


https://qubit-pharmaceuticals.com/communique-de-presse-qubit-pharmaceuticals-leve-16-me-pour-deployer-sa-plateforme-de-decouverte-de-nouveaux-medicaments-basee-sur-la-physique-quantique-2/