Quantropi、量子安全デジタル鍵配布のための SEQUR™ SynQK Powered by QiSpace™ を発表

日付:2022-06-13 提供:Quantum Computing Report 翻訳:Hideki Hayashi

 SEQUR SynQKは、2点間で、量子セキュアデジタル鍵を交換するためのスケーラブルなエンド・ツー・エンドプラットフォームだ。この技術の主な強みは、高速データレートで非常に長い距離の鍵を交換できることで、真のQKDや、他のPQCアルゴリズム(NISTが審査中のものなど)の代替アプローチよりも優れているという。

 Quantropiが、ドイツテレコムとCalianグループら共に行ったベンチマークテストでは、少なくとも5つの同時量子セキュア鍵ストリームを、4,000~15,000kmの距離で、130~190メガビット/秒の速度で配信できることを実証している。信頼(Trust)、不確実性(Uncertainty)、エントロピー(Entropy)の3つの原則、すなわち「TrUE」に適合する製品の提供を目指している。

 QuantropiのSEQURプロジェクトに関する詳細は、Quantropiのサイトに掲載されているニュースリリースと、SEQUR Quantum Entropy Servicesの製品ページを確認してほしい。