Oxford Quantum Circuits (OQC) 社、8量子ビットコンピュータ「Lucy」、Amazonブラケットで提供開始

日付:2022-03-01 提供:Quantum Computing Report 翻訳:Hideki Hayashi

Oxford Quantum Circuits (OQC) 社は、8量子ビットの超伝導量子コンピュータ「Lucy」を開発した。


OQCの特許技術であるCoaxmon技術をベースにした3次元アーキテクチャで、主要部品の一部をオフチップ化することにより、よりスケーラブルになると主張している。 このマシンは、月曜から金曜の日本時間午前10時から午後1時までの週15時間利用できる予定だ。


Lucyは物理的には英国にあるため、Amazon Braketのロンドン・リージョン(eu-west-2)を通じてアクセスすることになる。Amazon Braketでは、米国外の設置は初めてであり、欧州ユーザーにとっては、データ遅延時間の短縮、特定の国のデータレジデンシー要件に準拠できるなど利点は多い。


Amazonは、昨年11月のre:Inventカンファレンスで、2022年にOQCとQuEraのハードウェアをBraketに追加すると発表していた。その他の情報は下記の参考から。


※参考

◆Oxford Quantum Circuits (OQC) 社

https://oxfordquantumcircuits.com/


◆Coaxmon技術

https://oxfordquantumcircuits.com/technology


◆OQCのニュースリリース

https://oxfordquantumcircuits.com/oqc-first-european-quantum-on-braket


◆AWSのブログ記事

https://aws.amazon.com/jp/blogs/quantum-computing/amazon-braket-launch-oqc-oxford-quantum-circuits-expands-to-the-europe-region/


◆AWSサイト内OQCのWebページ

https://aws.amazon.com/jp/braket/quantum-computers/oqc/


◆OQCの「OQC on AWS」と題したWebページ

https://oxfordquantumcircuits.com/oqc-on-aws