Orca Computingが1,500万ドル(約20億円)を調達し、小型量子プロセッサーを英国国防省に提供

日付:2022-06-13 提供:Quantum Computing Report 翻訳:Hideki Hayashi

 Orca Computingは、シリーズA資金として1,500万ドルを調達してる。出資は、ベンチャー企業のOctopus Ventures、Oxford Science Enterprises、Quantonation、Verve Venturesなど。この資金は、昨年英国政府が、Orcaが率いるチームに授与した「未来の量子データセンター」などのプロジェクトに追加されることになる。

 Orcaは、この資金を利用して、室温フォトニックベースの量子プロセッサをさらに発展させる予定。同社のアーキテクチャが特徴的なのは、量子メモリ(特許取得済み)を用いて、必要に応じ単一光子を保存・取り出し、「成功するまで繰り返す/必要なときに解放する」動作を高速に行うことで、部品点数を最小限に抑えている点だ。

 また、英国国防省が、量子コンピューティングを防衛用途に活用する方法を探るため、PT-1と呼ばれる小型ラックマウントプロセッサを取得したことを発表した。このベンチャー投資に関する詳細は、こちらのニュースリリースを、また国防省による情報は、こちらのニュースリリースを参照。